頑張れ!冨安選手!

1月8日に冨安選手のベルギー1部リーグのシント=トロイデンVVへの完全移籍を発表し、同日午後に雁の巣にて記者会見および壮行会を開催いたしました。

 

 

今回は公開形式で実施し、多くの皆さんが駆けつけてくれました。

スペースの関係上、中に入れなかった皆さんも大勢いて、せっかくお越しいただいたのに本当に本当に申し訳ありません。

 

 

その後もずっとずっとロビーで待っていてくださって、冨安選手もとっても喜んでいました。

皆さんの冨安選手への熱いエールはしっかり本人に伝わっています!

 

 

会見でも「チームを離れる立場であるにもかかわらずこんなにたくさんの人が来てくれている事に驚いています。ありがとうございます。」と感謝の言葉からスタートしました。

 

 

約30分の会見で記者の皆さんからの質問に答えた冨安選手。

しっかりと考え、慎重に言葉を選びながら、冨安選手らしく丁寧に答えていました。

 

 

初めての移籍について心境を聞かれると「楽しみな気持ちもありますが不安な気持ちもある。いろんなものを吸収していきたい。」と話し「海外移籍という一つの目標が叶ってよかったですが、ここからがスタート。これからの時代、海外に若い選手がどんどんいくようになっていくと思いますし、そういった選手たちに追いつかれないように、僕は僕らしく自分と向き合って成長していければと思います。」と、今の思いを語りました。

 

 

そしてアビスパへの思いについては「中学1年生の頃から7年間お世話になったチーム。アビスパに入っていなかったら今の僕はないと思うので、本当に感謝しています。とてもいいスタッフに指導を受けて、ここまでこれたと思っているので、感謝の気持ちを忘れずに、頑張りたいと思います。」と感謝の思いをのべ、「常に、僕の心の中に、アビスパ福岡というクラブはありますし、それはこれから先も変わらないと思うので、アビスパ福岡の活躍に負けないように僕も頑張りたいと思います。」と、アビスパ愛いっぱいに話してくれました。

 

 

アビスパにとっても下部組織から育った冨安選手へは特別な思いもありますし、ファン・サポーターの皆さんも中学からずっと成長を見てきた方も多いと思います。

ただ単に応援していた選手というだけでなく、弟のような、息子のような、そんな思いで送り出した皆さんもいらっしゃるかもしれませんね。本当に頑張ってほしいですね。


 

記者会見の後に行った壮行会では、クラブから冨安選手にメッセージボードをプレゼント。

クラブスタッフやAGA理事の皆さんなど、みんなの思いを込めて作りました。

日の丸を背負って日本の代表選手として戦ってほしいということで日本をイメージしたデザインに。

もちろんどこへ行ってもみんな気持ちは一つですよ!

 

 

続いて冨安選手が小学校の時に在籍した三筑キッカーズの後輩たちが登場。

「ベルギーに行っても頑張ってください!」と力強い激励の言葉を送りました。

 

 

 

 

またアビスパのアカデミーやスクール生からは「アビスパの代表として日本の代表として頑張ってきてください。僕も冨安選手を超えれるように努力して海外にチャレンジしたいと思っています。頑張ってください!」とメッセージが送られました。

子どもたちに夢と感動をたくさん与えられる選手へとさらにさらに大きく成長して欲しいですね。

 

 

 

そして、アビスパも冨安くんの活躍に負けないように冨安選手が胸を張って「アビスパ出身!」といえる素晴らしいクラブになれるようさらに頑張っていきたいと思います。

また会える日をみんなで楽しみにしています!

 

 

 

日本からみーんな応援していますよ!
頑張れ!冨安選手。

 


いってらっしゃい!!!

posted by: avispaf | 雁の巣 | 23:07 | - | - | - | - |
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Search
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode