寮への引っ越し!

来季の加入が内定している静岡学園 山ノ井 拓己選手 が本日、寮への引っ越しを行いました!

 

 

今日はお父さんと一緒に来福。

事前に送った荷物を部屋に運び入れたり荷解きをしたり大忙しでした。

 

 

今日はこの様子をFBS福岡放送さんが取材に来てくださいました。

 


入寮の模様はFBS福岡放送「バリはやッ!」で明日12/14(水)早朝5:20〜放送される予定です。
放送エリアにお住いの皆さんは早起きしてぜひご覧くださいね☆

 

 

さて、山ノ井選手の部屋はこちらの202号室。

 

が、実はこの部屋に決まるまでに・・・・山ノ井選手、かなりかなり悩みまくっていたんです。

 

 

荷解きの30分前に時間を戻してみますと・・・・

 

山ノ井選手はいろんな部屋を行ったり来たり。

 

 

というのも、現在、寮には空き部屋が数部屋ありまして、今回は本人に好きな部屋を選んでもらうことにしたんです。

 

 

選ぶ基準は、例えば角部屋だったり、比較的きれいな部屋だったり。あとは床の傷が少ない部屋とか…窓からの景色だったり。

 

加えて、「ここは去年まで金森選手が使っていた部屋」などなど、前に使用していた選手の情報などを聞きながら、行っては戻っての繰り返し。

 

 

山下寮監やお父さんもいろんなアドバイスをくれるので、余計に悩みこんでしまう山ノ井選手。

 

でも数年間、生活する場所ですからね。この部屋選びは大切ですよー!

納得いくまで、じっくり&しっかりチェックをしていましたよ。

 

 

っと、そこへ新たな物件が飛び込んできたんです!!!!


「そういえば、ここの部屋もOKよ!ここは〇〇選手の使っていた部屋」っと山下寮監が新物件を持ってくると、「おぉぉ!!!!」っと声を上げ、山ノ井選手、これまでとはちょっぴり違う反応を見せるではないですかー?!

 

 

そして最終的にその飛び込んできた新物件に決定したのでありました!

それが202号室でございます!

 

 

この202号室を山ノ井選手が選んだ決め手はこちらだったんです。

見えますかーーー?

 

 

この部屋は、昨年アビスパに所属していたGK中村航輔選手(現柏レイソル)が使用していた部屋だったんです。

 

今年1年間は誰も使用せず、なぜかプレートもそのままになっていたようです。

 

 

山ノ井選手にとって中村選手は同じポジションであり憧れの選手の一人。
将来、中村選手のようなプレーヤーになるんだという決意のもと、この部屋を選んだようですよ!

 

 

活躍が楽しみですね!!

 

その後、寮では来シーズンのトップ昇格が決まっているU-18 崎村選手とも初対面。

2人は照れくさそうに握手を交わしていましたよ。

 

 

そして同世代のU-18の選手たちとも挨拶しました!

 

 

さて、引っ越しは今日と明日の2日間。

生活できる準備が整ったら、一旦静岡に戻り正式に寮で生活するのは年明けからとなります。

 

が、きっと皆さん「どんな選手?」っとワクワクドキドキ気になっている方も多いと思いますので、一足早く皆さんへのメッセージをもらってきましたー!!

どうぞっ!

 

 

 

 

笑顔が素敵な山ノ井選手。
皆さん、雁の巣&レベスタで会える日を楽しみにしていてくださいね☆

posted by: avispaf | トップチーム | 20:03 | - | - | - | - |
指導実践!

10日ほど前のフットボールセンター。

 

 

 


大雨の中、アカデミーの選手たちがトレーニングをしている片隅にこの選手の姿が。

 

 

駒野選手です!!!

 

 

この日はアカデミーの練習を見学していました。

 

 

 

 

 

その5日後。

 


今度は夕方の本社に、練習着で登場した駒野選手。

 


アカデミーの藤崎ダイレクターと打ち合わせをしていましたよ。

 

 

 

実は、駒野選手。
ただ今C級コーチライセンスの取得へ向けての指導実践にのぞんでいます。

 

 

 

指導実践は全部で8回。

 


毎回テーマに基づいてトレーニングメニューを組み、実際にこうしてコーチングを行います。

 

 

こちらは1回目の指導実践の様子。U-13の選手たちが相手です。

 

 

 

「前見て!しっかり前をみて!」「フリーだよ!!」「合わなかったら、最初からやり直して!」と、アカデミーの選手たちに声をかける駒野選手。

 

 

初回ということで少々かたさも感じられましたが、時間がたつにつれて細かく指示を送っていましたよ。

 

 

さて、駒野選手をはじめ多くの選手たちが将来を見据えて、 こうして現役時代からコーチライセンス取得への準備を行っています。

 

 

U-13の選手たちも、いつもと違う環境の中、黙々とメニューをこなしていましたが、指導実践が終わると、「フリーキック教えてください!!」「ボールの蹴り方教えてください!」と駒野選手に駆け寄り質問攻めに。

憧れの選手にみんな色々教えてもらったようですよ。

 

 

U-13の選手にとっても特別な時間になったようです。

 

 

さて、駒野選手は約2週間という短い期間の中で8回の指導実践を行います。

 


先日もまたまた大雨の中、ずぶ濡れになりながら真剣に取り組んでいましたよ。

 

 

駒野選手がどんな指導をするのか、残りの指導実践も楽しみですね☆

posted by: avispaf | トップチーム | 22:20 | - | - | - | - |
社会人講話の授業の先生に?!

昨日、アビスパ福岡本社のすぐ近く福岡市立城香中学校にとある選手の姿がありました。

 

 

この後ろ姿・・・もう誰だかわかりますよね??

 

 

生徒さんに案内されて向かったのは教室!!!

 


なんと福岡私立城香中学校の総合的な学習授業、社会人講話の授業で鈴木選手が講師を務めたんです。

 

 


この日は鈴木選手ではなく鈴木先生に変身です!!

 


自分で作ったパワーポイントの資料を使ってまずは自己紹介。

 

 

 

授業はここまでの経歴から始まりアビスパのアカデミーに入ったきっかけ、ヴェルディに移籍した2年間に思ったことや感じたことなどを子どもたちに話しました。

 

 

 


それからプロサッカー選手の1日の生活リズムや1年の流れなどをわかりやすく説明し、毎試合毎試合、1年1年が競争であると話し、プロの厳しさについても語りました。

 

 

 

その他、夢や目標達成のために無駄にしている時間はないですか?と生徒たちに問いかけ、頑張ることと頑張らなかった場合の差はどんどん大きくなってしまうこと、また多くの人に支えられていることに気付いてほしいと鈴木選手は話し、自分自身もいろんな人が周りで支えてくれたおかげで今の自分がいるんだと、両親をはじめ多くの人たちに感謝している思いを伝えました。

 

 

 

授業は50分を2クラス担当。
みんな真剣に最後まで聞いてくれましたよ。
 

 

 

鈴木選手もとっても緊張していたようで「のどがカラカラです」と話していましたが、そんな様子は感じられず、内容も時間配分もばっちりでした!!

 

 

 

先生っぷり、なかなかでしたよ♪

 

 

シーズン中はスケジュール的にも制限があり、なかなかこうした活動は出来ませんが、オフシーズンは積極的にグラウンドを飛び出し、様々な活動に取り組んでいきたいと思っています。

 

 

鈴木選手も普段とは違う非常に貴重な体験となったようです。

 

 

城香中の皆さん、ありがとうございました。
ぜひ来シーズンはレベスタにも遊びに来てくださいね☆

posted by: avispaf | トップチーム | 22:40 | - | - | - | - |
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Search
New Entries
Category
Archives
mobile
qrcode